ダイエット健康アドバイザー 大石あさ美です^^



「糖質制限ダイエットの伝道師」と言われていた

作家の桐山秀樹さんが急死されてから、

糖質制限ダイエットのお問い合わせが増えています。



ですので、今日は、

「糖質制限ダイエット」について

いろいろ取り上げていきたいと思います。



作家の桐山秀樹さんと言えば

「おやじダイエット部の奇跡」という書籍を出版されていますので、

ご存知の方も多いかと思います。




おやじダイエット部の奇跡.jpg

おやじダイエット部の奇跡 
「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語



こちらの書籍は、電子書籍にもなっていましたので、

大石も最近読んでみましたが、

いろいろ考えさせられる事がありました。



著者の桐山秀樹さんは、

2010年に糖尿病と診断されたことをきっかけに、

ご飯、パン、麺類、ジャガイモのような糖質(炭水化物)を多く含む食品を

食べないという糖質制限ダイエットを実践され、

3週間で20kgのダイエットに成功されたそうです。



今年になって、62歳の若さで心不全で急死されたことが、

「糖質制限ダイエット」が原因だったのではないかと

ワイドショーをにぎわせていましたよね。



中には、糖質制限ダイエットと死因の因果関係が

まだ明確では無いのに、糖質制限ダイエットのせいだ

と言わんばかりの内容を放送しているテレビ局もあって、

これってどうなの?なんて思ったりしましたが



一部のワイドショーでは、栄養学の専門家や医師が登場して、

糖質制限のメリットやデメリットを説明していましたが、

専門家の間でもいろいろな意見があり、見解が分かれていて、

糖質制限ダイエットの推進派と反対派で拮抗しているように

見受けられました。




<糖質制限ダイエットの推進派の意見>


短期間で体重を減らすことができる。

血糖や血圧、脂質の値が改善され、
糖尿病のさまざまな合併症予防も期待できる。

ご飯、パン、麺類を摂取しなくても、
他の食品からも糖質は自然に摂取されていることが多い。




糖質制限ダイエットの反対派の意見>


糖質は重要な栄養素であり、必要である。

糖質を制限する代わりにタンパク質や脂質の摂取量が増えれば、
腎機能や骨密度の低下、悪玉コレステロールの増加による
動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まる。

食事療法として長期で糖質制限するエビデンスがまだ少ないので、
安全性が確認できていない。



う〜ん、どちらの意見にも納得できる部分が多々あります。



とても一言で、どちらがいいかとか悪いとか

決めつける事に無理があるような気がしました。




カロリー制限ダイエット・糖質制限ダイエット徹底比較SP






<総評>



大石も糖質制限ダイエットの経験はありますが、

個人的には、

糖質も必要なので、控えめに摂取すれば、

健康的にダイエットできると思っています。



特に脳には、糖質から作られるブドウ糖が

必須になりますので、

極端な糖質制限ダイエットはおすすめできません。



極端な糖質制限ダイエットは、

脳に異常をきたす恐れがあります。



満腹中枢が正常に機能しなくなり、

ダイエットによるリバウンドや

拒食症や過食症といった摂食障害になる危険性

も高いと言われています。



もう、皆さんもご存知だと思いますが、

食べる順番によっても、糖質の吸収や、

血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、

太りにくい体質づくりをする事は可能です。



ご飯等の炭水化物を食べる前に、

野菜や海藻から食べたほうがいいとか、

味噌汁からのんだほうがいいとか、

よく言われていますよね。



どんなダイエットでもやり過ぎは禁物ですので、

糖質制限ダイエットも無理のない範囲で、

ご飯の量を控えめにするとか、

自分の体調を見ながらすすめていくのであれば、

いいのかなと思います。



ダイエットは習慣化出来ないと意味がありませんので、

あなたのメンタルが下がるような方法では続かないでしょう。



痩せたい気持ちが強い方や結果を急ぐ方は、

なかなか自分のメンタルに目を向ける事が出来なくなりがちですが、

ダイエットで成功するためには、

あなたのメンタルに目を向けてあげる事も忘れないようにしてくださいね^^








<無料相談受付中です>


只今、無料相談受付中です♪




実際に数々の脚やせの商品を試してきた私が

おすすめする商品を知りたい方も

こちらご相談ください^^

脚やせのお悩みもお気軽に♪



<あさ美の館にようこそ!>


あさ美のメルマガ始めました^^

題して、「あさ美の館(やかた)」と言います(笑)

脚やせダイエット情報についてはもちろんですが、

興味のある方が多ければ、

無料ブログでアクセスを集めるためのコツ等も語っていきたいと思います。

メルマガ登録は無料ですし、いつでも配信解除できますので、

お気軽にご登録いただけたら嬉しく思います。




不定期配信ですが、有益な情報を発信できるように努力いたします。


今後とも、よろしくお願いいたします。



大石あさ美でした^^




» 

 タグ